あんずジャムのブログ 切ない恋と更年期

絶対に身バレはできない 恋愛しています。ダブるの超遠距離。でもとても純粋な気持ちから。こんなに純粋な恋愛はこの歳になるまでしたことなかったです。歳はもうすぐ 更年期に突入ぐらいです( ;∀;) どこにも吐き出せない気持ちを吐き出したい!

ちょっとした思い(自分へのメモ)

あんずは、気分が上がったり下がったりだし、昔のことを書いたり現在を書いたりで、

むちゃくちゃなブログですみません。


今日は音楽会へ行って

思いもよらず一瞬 音楽の波動に心を持っていかれてしまい


その時に感じ、考えた、壮大で 意味のわからないかもしれない事を書こうと思う。

メモのために。


素晴らしい音に心をぐっと掴まれた時に思った事。



「ああ、私は1人の人間として 魅力的に 生きなくては」



って事。


遠距離で婚外恋愛をしていると

時として

スコープが小さくなってしまって、


大きな将来像とか描けなくなっている時がある。


というか、そもそも50を目の前に

今の旦那と 子育て終わった後の未来図が描けなくて苦しいが故の


婚外恋愛なのかもしれない。




音楽を聴いていて、



そろそろ



自分の未来図をちゃんと描かないといけないのでは?


と思ったのです。



そもそも 性格的にいつもビジョンを持ちながら生きてきました。

そして人生はそのビジョンからそう遠くないものになっています。



ビジョンがないとどう生きたらいいのかわからない。。。



すごく不安。


きっと私を近くで知っている人たちに言わせれば、



何を悩むのよ????


でしょう。


普通の主婦はそのまま自分の家庭を支え、老いていくのものよ、と。


でも


私は自分を生きなければいけないような、変な正義感というか、、、があるの。このままじゃダメ。



まだ 私は彼が必要。彼が好き。彼とはまだ繋がっていくつもり。

でも

彼に自分の人生をどうにかしてもらうことはできない。

自分でどうにかしなきゃ。

私のこの更年期の旅を彼に伴走してもらいたいのかもしれない。不安だから。



抽象的だけどね、今日はそう思ったの。


どういう風であれ

納得のこれからの人生のために


ビジョンが、未来図が 欲しい。