あんずジャムのブログ 切ない恋と更年期

絶対に身バレはできない 恋愛しています。ダブるの超遠距離。でもとても純粋な気持ちから。こんなに純粋な恋愛はこの歳になるまでしたことなかったです。歳はもうすぐ 更年期に突入ぐらいです( ;∀;) どこにも吐き出せない気持ちを吐き出したい!

空港にて

日本を発つ日、私を空港まで見送りに来てくれました。


初めて、こんなの。

ドラマみたいで嬉しかった。


仕事帰りの彼はパリッとした私好みのワイシャツ。

私は大きなスーツケースを引っ張りながら、

お互いちょうど東と西、別々な方向からお互いを見つめ合いながら 合流。

(すでにドラマっぽい)


チェックインカウンターが開くまで一緒に並んでくれた。


ちょっと身体を寄り添いながら。。。


嬉しくって 悲しみに浸れない。。。


ニヤニヤしっぱなし。


私「ねえ、Five love language って本があるけど知ってる? 人は 何をされると自分が愛されていると感じるか 主に5種類のタイプに分かれるんだって」


彼「知らない」


私「 1、贈り物、2、手伝ってもらう(奉仕というか 例えば荷物持ってあげるよ)、3、いい時間を共に過ごす、4、いい言葉を言ってもらう、5、スキンシップ、、、この5つ」


私「君はどのタイプかな?」


考え込む彼。


私「私はね断然 言葉 だと思っていたけど、

今回君とデートして、スキンシップだなあって思った💕ベタベタするの好き〜」


彼「あはは、あんずにベタベタされて おれも断然ベタベタが好きって思った。ベタベタ派だな!」



などという会話をしながら待ちました。(笑)



チェックインが終わり、


お待ちかねの


帰国最後のお食事。毎回必ず日本食にしています。


今回はお魚の美味しそうなお店へ。

(昔の成田はまずい店しかなかったが 羽田の国際線ターミナルのレストラン、高いけど美味しい!)


2人でワインもたくさん飲んで、ニッコニッコたくさんお話ししました。


おもむろに彼


「じゃあ、展望台でも行って チューするか!」



私、思いっきり賛成🙋。


展望台へ行くと、結構な人が。


少し静かなところを見つけて(デモ子供達が近くにいたけどー)



思いっきり


キスしました💋


結構なやつを。(笑)



で私、ぎゅーって彼に抱きついて


「好きなの。それだけ。お家のこととか、大事にして。」



ってなぜか言ってた。。。迷惑かけたくないって、彼の人生に大きなトラブルは起きて欲しくないって 思ったのかな。酔ってて覚えてないけど。



彼は「この前の電車でニコニコしてたのがほんとうに可愛かった。今までの1.1倍好きになったよ」


私「1.1倍かよー!ほとんど変わってませんけどー😅」


彼「だって元々の好きがすごいから これ以上はいかない」


って。。。



たまに



いいこと言うよね。



で、時間を気にするタイプの彼に押されるようにして、出発ゲートへ。。。



ちょっとハッグして、「またね」って笑って


私はさささっと中に入りました。



検査のところで ベルトの金属で引っかかってブザーが鳴っちゃったりして

バタバタ。(笑)



搭乗ゲートに着いて座ったら



彼から


「ブザー鳴ってるし(笑)」


とラインが。。。


私「えーー見えてたの!!」



彼「全く振り向かないんだから!今度はちゃんと振向けよ!」


私「。。。うん。。。私、前向きの女なんで。。、」



彼「ははは」



私「でも 今 泣いてる。変なおばさんになってる。。。」



彼「泣くなよー。今度会うまで かわいくね」



そんなやりとりを搭乗時間までしていました。



搭乗すると、



私は本当に



疲れがどーーーーーっと出て、彼と会った余韻がすごくて、楽しかった事ばかりで満たされて。。。




爆睡!!!



9時間 がっつり寝ました。


キャビンアテンダントさんに


「〇〇国の地元に住んでらっしゃいます?慣れてらっしゃる」



まあ、住んでますが、今回はそう言う理由で爆睡じゃないけどね。

秘密だからいいか💕



ああ、本当に充実の帰国でした。