あんずジャムのブログ 切ない恋と更年期

絶対に身バレはできない 恋愛しています。ダブるの超遠距離。でもとても純粋な気持ちから。こんなに純粋な恋愛はこの歳になるまでしたことなかったです。歳はもうすぐ 更年期に突入ぐらいです( ;∀;) どこにも吐き出せない気持ちを吐き出したい!

3人デート

気の合う同級生との集まりは、いつも5人で集まるのですが、今回は彼、私、もう1人の女性Aちゃんの3人になりました。



Aちゃんは私のお気に入りの友達。

さっぱりしてて、頭が良くて、まるで男の子みたい。

中学の時、大きめの女子のグループがあったのですが

私は実のところAちゃんしか信用していませんでした。

他の子は言っていることに裏と表があったし、

私にねっとりとした嫉妬を見せる子もいました。。。



私は何というか 半分 現実に生きてない少女だったというか、


中学がくだらない 規則やしきたりで 自由度がなく、

田舎独特の価値観で嫌なかんじの先生も多く、



早く 中学終わりたいなあ


って思ってばかり。


だから



音楽関係のクラブの同窓会で再会後、

彼が私と会う口実を作ろうと「今度 中学のクラス会やろうな!」って言われた時、


あんまり会いたい人いないんだけど。。。


と思っていた私。(笑)


強いて言えば


佐藤君(初恋の人)


えふ君(私にぞっこんだった人)


Aちゃん


の3人。彼はとても複雑な気持ちだったようですが。。。



そこから時々5人で会うようになりました。


今回は3人でご飯食べて、街をふらふら歩いて、

時々来てない2人にラインで報告して、


夕方、駅で解散になりました。


と言っても


彼「あんずを送るから」


と私と一緒に電車に乗ったので


Aちゃん、なんか感じたと思うよ。。。。




電車の中で

彼「どうする?」


聞くかー。。。😩

今日は仲良くできる最後のチャンスってわかってるのに。。、



でも


凹まず言った。


私「運動しよ」


彼「俺たち

悪いことしてるんだぞ」


私。。。


今更?


ちょーっと ムッとしたけど


黙ってたら


ホテルにさっさと連れて行ってくれた。(笑)


入り口で無料の栄養ドリンク アルギン酸入り

をもらった彼。


お部屋に入って


直ぐに



キスをしたら。。。。


私「甘い💕」


彼「さっき栄養ドリンク飲んだからだよ。本当に甘かったら糖尿病だ」


私「あはは。マジ甘くてびっくしたー」


というところから始まり


あんなに渋ってたのに


今までで一番盛り上がった

運動時間になったのです。(^○^)



彼もまんざらじゃなかったようで


「俺のも使わないとダメだなあ😄」


なんて。


詳細は控えますが


私は彼のアレが


どんどん自信に満ちていくのが感じられ


大好きでたまりません。。。


😉😍😄😜😍😉😄😜




お昼にたくさん食べてしまったので


夕食は食べず



でも奥様にはご飯 ちゃんと食べて来てねって言われているので



2人で駅のコンビニで

野菜ジュースと小さなサンドイッチを買って

ホームのベンチで食べました。




私は余韻でぼーっとしていたので


これでしばらくは彼と運動できないのか。。

という寂しさに浸ることはなく。。。


機嫌よく


電車に乗ったのでした。




最後は羽田空港。。。。。。