あんずジャムのブログ 切ない恋と更年期

絶対に身バレはできない 恋愛しています。ダブるの超遠距離。でもとても純粋な気持ちから。こんなに純粋な恋愛はこの歳になるまでしたことなかったです。歳はもうすぐ 更年期に突入ぐらいです( ;∀;) どこにも吐き出せない気持ちを吐き出したい!

お泊まりデートの続き

今朝はちょっと落ちてた。。。


明るい事を思い出そう。


🌸🌸🌸



7月のお泊まり2日目。


お疲れの彼。「ヒュープスプスプス」ってすっごく不思議な呼吸の音。(笑)


それさえ 愛おしい。

しばらく聞いて、ちょっと 顔にキスをした。


彼「あ、全然 気づかなかった。もう お風呂も入ったんだ」


そして抱き寄せてくれた。


ちょっとSMちっくな事をしたり

私をいかせてくれるために 色々してくれる彼。

その気遣いが本当に感動する。



私の旦那は自分の事で精一杯で私に気遣いをしてられない。私は欲求不満が20年も溜まってる。



彼との時間を過ごすたびに思う。。。

なんで20年も我慢してしまったのだろうか。。。

旦那を責めてはかわいそう?

でも 自分は?

結局 こんなに不満がたまってしまっていたではないか。


自分を大事にすることは大切だ。

我慢って

他人の気持ちを思いやっているつもりが

憎しみや怒りを 心に積んでしまうのだから。


( ´Д`)y━・~~


朝から充実した時間を過ごし、


時間が来たので


身支度をした2人。

赤い半袖セーターに黒いロングスカートの私を見て

「かわいい❤️」

と言ってくれた彼。



ドアを出る前に

私「あ、そうだ。ありがとう、私と一緒に過ごしてくれて」

と言ってぎゅっと抱きついた。

これは必ずやる。


本当にありがとうなんだもん。

これから先数ヶ月 この思い出を胸に生き延びて行くんだもんね💕




席が取れない事で有名な カフェへ朝食を食べに。

窓際の最高の席にすぐ案内してもらえた。。。

2人で行くと いつも ついてる😍



食事の後は


私がお願いして行きたかった某神社へ。


猛暑で2人とも汗だく💦


でも緑の濃い境内を歩いて 気持ちよかった。


その後、暑いので 博物館でも行って涼もうと電車に乗った。


そこで私は座り彼は混んでいたので立っていた。どんどん混んで来た時、私の目の前に相当なお年を召した女性と男性の方が立っておられた。

私は席を譲りたくてたまらなかったのだけれど

お二人はとても シャキシャキとした感じで楽しくお喋りをしている。

私はその方達に席を譲ろうと、彼らに微笑みながら機会を狙っていた。


結局別な席が空いて座れたのだが

後から彼が

「あんずー ニッコニッコしてあのじーさん達見てたな。」

「席譲りたかったんだもん」

「(^^)すっごく 可愛かった」



😅😅



そう?


私はタイミングを逃しちゃって反省してたんですけど。

面白いところを 男の人って見てるんだな。

ちなみに彼は「譲らなくていいんだよ!

年寄りも、年寄り扱いされない方が 長生きする!」って。(笑)



博物館の後、


彼「思い出になんか買ってあげる」

と言ってくれた。

お店を見て歩くことに。

私の中では 指輪 と決めていた。


二件目のお店で ピンキーリングを見つけて


「これ いい?」ってお願いしたら

「もちろん」

と行って


買物終了!


毎回 彼にはびっくりされる。

「もっと悩むのかと思った!決めるのはやい!」と。


彼は悩みに悩むタイプ。


私はイメージに合ったものがあったら即買い。




今も外さずそのピンキーリングは私の指に。💍



そして最後に2人で前回行って一番盛り上がった

スペイン料理屋へ。

ワインもお料理も美味しかった。



デートの最後は彼が私を駅に送ってくれる。


車両に乗ってもずっとホームで見送ってくれる彼。私をジーーっと見てる。

はずかしい。。、

電車が動き出すとにっこり笑って手を振るカレー。


嬉しいよ。


ありがとう。


また会えるよね。