あんずジャムのブログ 切ない恋と更年期

絶対に身バレはできない 恋愛しています。ダブるの超遠距離。でもとても純粋な気持ちから。こんなに純粋な恋愛はこの歳になるまでしたことなかったです。歳はもうすぐ 更年期に突入ぐらいです( ;∀;) どこにも吐き出せない気持ちを吐き出したい!

ホンネ

初めてぐらい

その瞬間に感じたホンネを彼にぶつけてみた。




一緒に行った飲み会。

すっごく楽しくて、私はずっといろんな人と盛り上がっていた。


彼のことは見ないようにして、


帰りに二人きりになったら甘えようと思っていた。



ところが、あろうことか帰りの電車で知り合いがもう一人一緒に乗車(笑)。


しかも


彼「これで自宅まで直通!」← かなり酔ってた


ってニコニコ。



私が先に降りることになり残る二人にさようなら、と言いながら涙で顔を見れずに降りた。



まさかどっかで降りて私と二人きりでさよならぐらい言いに戻ってくれるでしょうよ、と思っていたのに、、、そんなサインもなし。




あーー今考えても悲しい。



乗り換えの地下鉄に乗る気力も湧かず

ベンチでがっくりと座り込んだ私。



いつもはこんな時でも何も言えない私。


でも


携帯を取り出して、



「嫌い、きらい、キライ」



といれた。


(以下 くだらない酔っ払いのおじさんおばさんのやりとりです)



彼からほどなく



「なんでー」って返信が😅← なんでーだと!!わかんないのかーー!!



私「私をほっておくなんてひどすぎる」


彼「ごめん。。。あいつが一緒とは思わなかったし。。。」



彼「それに あんずだってぜんぜん 俺を見てくれなかったじゃないか」


「俺はあんずと目を合わそうと必死だったんだぞ」



私「みんなと一緒の時は忙しいし。。。二人になるまで我慢してたの」



彼「次回は運動するからー」*運動 =エッチ


私「運動しなくてもいい。ただ ぎゅっとしてくれておやすみ、ってやってくれたらよかった。私の取り扱い、わかってない。今日は今からいっぱい泣く」



彼「泣かないでー。あんずは やっぱりかわいいなって今日も思ったよ。遺伝子レベルで惹かれる」 ← 必死のなだめにはいってる



私「普通言わないけど

私のこと好きって言いなさい。罰です」



彼「好き、大好き、」


以下 好きいっぱい💕



私「今回は許す」← 偉そう。。。



という感じで、



一応気持ちは落ち着いたけど



会える日はあと少ししかないのに、一回一回の出会える日を大切にしたいのに、という悔しさで気持が爆発してしまった。


次の日、


彼「昨日のラインは消しなさい。証拠隠滅。」

「昨晩は飲み過ぎで 帰宅後 即 爆睡」



全くもう。。。どんだけ疲れてるんだーー!!



って私の出現で体力も気力も試される



彼なのでした。。。



ごめんね。



でも好きだからだからね、ゆるしてね。




ちなみに、私もやな女だよね。🤪

飲み会中ずっと男の人と喋ってたし。。。



途中から身体くっつけてくる人とか「あんずってほんと若いねえ」とか言われたりして



彼だってモヤモヤしてたはず。




さ、反省して次回のデート


もっともっといい日になりますようにと、

お祈りしよー。