あんずジャムのブログ 切ない恋と更年期

絶対に身バレはできない 恋愛しています。ダブるの超遠距離。でもとても純粋な気持ちから。こんなに純粋な恋愛はこの歳になるまでしたことなかったです。歳はもうすぐ 更年期に突入ぐらいです( ;∀;) どこにも吐き出せない気持ちを吐き出したい!

ちょっと落ち着け 自分(笑)

恋愛ってすごいよね。


アドレナリン、エンドルフィン、フェロモン、、、色々出してくれるし



ハマったら抜け出せない。


好きな人ができただけでほんとよかったな、と思う。


たくさん夢みさせてもらった。


ご飯作るのも彼を思えば (食べてもらえるわけじゃないのに) はりきれるし、


お洋服も 彼好みかな、って

選んだり。



でもさ


いつの間にか


彼からのラインが来ないと


幸せ感が感じられなくなってる。


そのくせ

彼から ダメダメな ラインが来ると落ち込むし。


距離にして七千キロも離れてるのに



私の毎日が彼の一言で影響受けてしまう。




今ちょっと



覚めて自分を見てみると、




良くないなとおもう。



彼には私の女心なんてわかるはずがない。



仲良くしてる奥様のことなんて 知りたくないのに 思わず知らせてしまう 無神経男。


誕生日も夜 おめでとうと言ってくる男。(朝じゃないとダメ)



土日は家族の都合で出られないかも。期待しないで、って言う男。



(海外から来て、都合つけまくってる私が

バカみたいじゃありませんか???)





色々と


私の神経にさわることを言ってくる男。



友達に言ったら



大笑いされた。


「ムリムリ! 男は子供ぐらいに思わないと!」


「テレパシーで伝わることなんて皆無!」


「あんずの彼、ほんと 地雷踏んじゃって、アホだね」


「でもさ、あんずのこと 軽んじてるつもりはないと思うよ」


等々。。。




怒りが💢収まらず迎えた誕生日。


彼からは夜にお祝いの言葉が届きましたが(もちろん不満です😡笑)


でもね



全然違う形で



すごくすごく



愛をもらった日だったんです。



娘たち、仕事場で、ママ友、ヨガ友、知り合いのレストランのオーナー、いつもは忘れる父、大学の親友、30年前の親友から30年ぶりに、等々。。。


お祝いしてもらったのです。




そんな愛もちゃんと受け取って!


と亡き母が言っているようでした。


だって朝、彼からのお祝いラインがきてなかったので、落ち込んでてシャワーで泣きながら


「私が生まれてて良かったって思ってくれたのはお母さんだけじゃない!? 死んじゃうし、寂しいじゃん!」


って怒ってたの😆



彼とはあと少しで会える。


大大大大嫌いになる時もあるけれど


大好きな時もある。


シッカリと 他の愛にも目を留めながら


彼だけに振り回されないように



でも


この関係をもう少し大事にしてみる。



会ったらまたわかる事があるはずだから。